まままままま.com

ママ視点で見る子育て、節約、副業、書きたいこと、色々です

iPhoneのケーブルを無償交換をした話(青椒肉絲を作りながら)

      2016/11/10

iPhone5s SIMフリー版を購入してから、そろそろ1年半です。

私はiPhone5sがiPhoneデビューでした。
右も左もわからない私でしたが、iPhoneは、液晶が割れやすいとよく聞いていました。
実際に割れている友達を何人も見ていたので、保険として2年で約1万円のApple careに加入しました。

しかし、子供にぶん投げられ、アスファルトに液晶画面から落とし、角からフローリングに落下しても、iPhone5sは無傷でした。

えっ、強い。

おそらく液晶フィルムと、ハードカバーのおかげだったのだと思います。

↑2年近く液晶を守ってくれた鋼のフィルム iPhone6のもあるよ。
(iPhoneケースは、硬いタイプを使っていました)

 

そんなこんなで、Apple careのお世話になることはありませんでした。
結果論ではありますが、高い保険だったなーと思って過ごしていたある日。

本体は無傷でしたが、電源ケーブルに異変が。

iPhoneケーブル交換

破れてる……!

白いカバーのようなところが剥がれて、導線が剥き出しになっています。

どうりでここのところ、何回か抜き差ししないと充電しなかったわけです。
夜中に充電ケーブルにさして、充電マークがついていることも確認して寝たのに、朝は充電がまったく進んでいないこともあったので。

これが原因だったみたいですね。

スポンサーリンク

 

 

アップルケアで、iPhoneケーブルの交換をお願い

そこで、入ったきり活躍の機会がなかったApple careを使って、ケーブルの交換ができないか問い合わせてみることになりました。

これがキャリアに加入していれば、ショップに持って行けば良いのかもしれませんが、私の場合SIMフリーなので全部自分でしないといけません。

とはいえ、自宅で全ての手続きが完了できるのも、SIMフリーの強みなのですが。
(キャリア購入の場合も、自宅で手続きできるんですかね?)

私のやり方ですが、Apple careの契約番号?というものが手元のiPhoneにもついてきませんでしたし、購入時のメールにも記載されていなかったので、シリアル番号から保証の問い合わせをしました。

d72b3965677d3051b93ae922b949c722
アップル – サポート – サービスとサポート期間を確認する

ここにシリアル番号を入力して先へ進みます。

0413088cda64a6e51e84f354ee5465cc

ここから、アップルサポートの申し込みに進みました。

このときはまだ、ケーブルの交換が無償なのか有償なのかわからなかったため、問い合わせを行いたかったのです。

 

00a1fa510f8395819eca9540ec46a740
ケーブルの交換は「サービスリクエストとトラブルシューティング」から。

 

c7e2cdc3b4d347e4672ddf7a1b3d81bc
プルダウンでメニューが現れるので、「イヤフォン、ケーブル、またはアダプタの交換」をクリック。

 

16032bf892755b3a3855c378f8bb413a

メールアドレスの入力を求められます。これはスマホで受信できるアドレスにしてください。

 

また、このウィンドウは閉じずにこのままに。あとで使います。

このあと、メールが届きます。

iOS診断というのを行って、簡易テストを行います。クリックして進むだけです。

IMG_3162_R

iPhoneのチェックのようなものが行われるのでしょうか?
テストを行うと、開いておいたままのブラウザで「確認しました」のようなメッセージが出ます。

その後、問い合わせの方法を聞かれます。

スクショを取り忘れてしまったのですが、「このまま修理受付に進む」「今すぐ電話をかけてもらう」「指定した日時に電話をかけてもらう」「チャットで問い合わせる」「自分から電話をかける」のような、多様な問い合わせ方法がありました。

私、このとき晩ご飯を作ろうと思っていた時間だったので、チャットで問い合わせることにしました。

そんな時間に問い合わせるな、あとで連絡しろ、というお話はごもっともなのですが、思い立ったが吉日どころか即時な人間なので、気になることは放っておけず、すぐに問い合わせたくて…。

子供がいると、ゆっくりと電話というのも難しいですしね。あと、私は電話が苦手です。

 

iPhoneのケーブル交換を申し出る、その手順

ここで、チャットに繋いでもらいました。

まず、状況の説明を求められたので、ケーブルの状態などを連絡。

少々お待ちくださいと連絡があったので、このあいだにピーマンと肉を切り、肉に酒をかけて下準備をしました。

IMG_3155_R
パソコンに戻ると「お客様の状態だとApple careの保証内なので無償交換ができます」とのこと。やったー!

聞くところによると、「真っ二つの断線だと有償交換になる可能性が高いけど、ケーブルむきだしの場合はApple careの無料保証の範囲」的なことらしいです。

有償だと、2,000円近くかかるんですよ。ケーブル高い!入っててよかったApplecare。

さらに、iPhoneを購入したときから住所が変わっていたので、住所変更も同時に申し出ました。

住所・名前・連絡先電話番号・メールアドレスを聞かれたので、全て入力すると、クレジットカード情報の送信方法と、交換方法について説明されました。

「住所変更も行いますので、こちらの注意事項を読んでお待ち下さい」とのこと。

このあいだに肉とピーマンを炒めました。

炒めて戻ってくると「住所変更など手続きが完了しました。こちらでご質問がなければ終了します」というメッセージが。

なにもなかったので、丁寧にお礼を言ってチャットを切りました。

95b3399a04c9d2c28a5a193ce2e96749

向こう側に人がいるという感じのチャットで、なんだか良いですね。私、電話が苦手なのもあるので、チャットですごく助かりました。

終了後、即チャットの履歴がメールで送られてきます。

IMG_3156_R

やりとりの内容をメモする必要がなく、メールで確認できるのがとても便利です。

チャットが終わったので、タケノコと調味料を入れていためて、青椒肉絲も完成しました。

IMG_3159_R

わーい。

 

クレジットカード情報を送信して終了

チャット中に「修理のお申し込みを完了してください」というメールが届きます。

このメールのリンクから、ブラウザでクレジットカードの情報入力場面に移りますので、クレカの情報を入力する必要があります。

ケーブルは無償交換なのに、なぜクレジットカード情報が必要なのか?ということですが……

これは引き落としのために使うのではなく、代金の仮請求なんだそうです。

実は、iPhoneのケーブル交換は、純正品が対象なのですが、

  • 他社製の互換ケーブルで交換を申し出る人
  • 交換品だけもらって破損したケーブルを返却しない人
  • 保証を申し出た際に、破損の具合について虚偽の申告をする人

……などが増えてきてしまっているためだとか。
上記の場合は有償修理になるため、やむなくクレジットカード情報の仮請求という手段をとっているのだそうです。

もちろん、保証の対象内できちんと交換をした人は、クレジットカードからの引き落としはありません。

人気機種は大変ですねえ……。

青椒肉絲を食べながら、クレジットカード情報を送信しました。

 

あとは交換を待つのみ

2,3日待てば、運送会社が新しいケーブルを持ってきてくれて、私は古い破損したケーブルを渡すだけで交換完了となるようです。

古い破損したケーブルがAppleサポートに届いて、初めて交換が完了しますので、また続報を記載したいと思います。

Appleの対応はとっても優しかったです。

あと青椒肉絲もおいしかったです。


私はいつもこのレシピです!

スポンサーリンク

スポンサードリンク

いつも読んで下さってありがとうございます!(*^_^*) いいね!してくださるととても嬉しいです!

 - iPhone , , , ,

  関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)