まままままま.com

ママ視点で見る子育て、節約、副業、書きたいこと、色々です

大きな傘立てにさようなら!狭い玄関をおしゃれにするマグネット傘立ての世界

      2015/05/13

PAK77_konbininobinirugasa500
今でこそ戸建に引っ越して広い玄関を手に入れましたが、ここに来るまでの賃貸マンションの玄関はそれはもう悲惨なほど狭かったのです。

それでも子供が生まれるまでは傘立てを置いておけました。
しかし、ベビーカーが増え、子供の三輪車が増え……いつのまにか人が一人立つのがやっとのスペースになりました。
突っ張り棒を渡すのに測ったことがあるのですが、80cm×80cmでした。電話ボックス並みです……。

スポンサーリンク

靴を履くのに人が座るスペースは1人しかなく、みんな順番に靴を履いていました。
ベビーカーや三輪車のタイヤには土がつきますから、室内に入れるわけにはいきません。
そうして、玄関のスペースに限界が。

やがて、「場所仕分け」の憂き目に遭ったのが、傘立てでした。

 

傘立てが置けない……こんな生活耐えられない!

居場所を失った傘。

困り果てた我が家は、車の中に傘を置いて生活していました。
賃貸マンションから駐車場まで濡れずに行けたので、そういった置き方ができたのです。

そして、主人が車を使っているあいだは、私は折りたたみ傘でしのいでいました。
しかし、子供を連れて傘を差そうとすると、やはり折りたたみ傘は開くのも閉じるのも面倒で……。

やっぱり玄関に傘立てが欲しい!

そう思って「傘立て 省スペース」などのキーワードで探して、私はとうとう理想の商品に巡り会ったのです。

 

マグネットの傘立てという世界

それが、マグネットで扉に貼り付けるタイプの傘立てでした。

使い方は、扉に貼り付けるだけ。
扉が鉄製でマグネットさえ張り付けば、これまでデッドスペースだった扉があっという間に収納に早変わり。

狭い玄関に、場所を取る傘立てを置かなくてもいいのです。
考えてくれた人も、きっと玄関が狭かったに違いありません。

 

発明者に感謝、感謝です。

 

強力なマグネットが入り、雨で濡れる状況にも耐えなければなりませんので、お値段は効果なものも。

 

私が実際に購入したのはこちら。
とっても強いタイプのマグネットです。

シンプルなシルエットが気に入りました。
上下で分割してお好きな幅で扉に貼り付けます。

私はこれしか使っていませんが、マグネットの強さはバツグン。
でも、マグネットが少々強すぎて、貼り付けたまま動かすと扉に微かな傷がつくことも。

移動したいときは必ず剥がして移動すれば、OKです。

そして、傘立ての掃除が楽だという思いがけない喜びもありました。

受け皿をさっと洗うか水拭きするだけでいいので、大きな据え置きの傘立てをいちいち掃除する必要なし。
ズボラな私にはもってこいです。

この私が使っているタイプの場合、傘の本数としては、3本が限度でした。本当は2本がいいのかもしれません。
3本でも傘の太さによっては押し込んでしまうので、傘立てマグネットがズレてしまいました。

デメリットとしては、家族が多いとちょっと使えないことですかね。
このマグネット傘立てだけでなんとかしようとすると、数セットは買わなくてはいけないかもしれません。

私は、足りない分1本用の傘立てを増員しました↓

家族それぞれお好きな色にマイ傘を立てる使い方もできますね

カラーラインナップが5種類もあるので、娘さんや息子さんが好きな色にマイ傘をさすこともできそう。

 

玄関扉にスペースを作れる!

玄関扉は、ただの面ですからスペースもなにもありません。
でもこうしてマグネットで狭い玄関に新たなスペースを生むことができるんです。目から鱗でした。

狭すぎて、玄関の活用なんてまったく考えられなかった我が家が出会った、傘立てマグネット。
扉がマグネットが張り付くタイプで、傘立ての場所に悩んでいる方はぜひ活用してみてくださいね!

ちなみに戸建に引っ越して傘立てとしての役目を終えたかに思われた傘立てマグネットですが、冷蔵庫の横に貼り付けてネギの収納場所として、第二の人生を歩んでおります。

 

 


ごめんね。

スポンサーリンク

スポンサードリンク

いつも読んで下さってありがとうございます!(*^_^*) いいね!してくださるととても嬉しいです!

 - おもちゃ・家電・商品レビュー , , , , , , ,

  関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)