まままままま.com

ママ視点で見る子育て、節約、副業、書きたいこと、色々です

ベビーグッズ購入リスト!買ってよかった神アイテム、無くてよかった機能

      2015/05/08

情報源: チェアベルト «日本エイテックス株式会社

無事出産を終えて、赤ちゃんとの格闘の日々。
世の中には便利なグッズが溢れていて、あれもこれもと欲しくなってしまいます。

少しでも赤ちゃんのお世話が楽になるなら……!

そう思って、気がつけば増え続けたベビーグッズ。
でも、振り返ってみると、「買ってよかった~!」と思えたものがある一方……。
抱っこ紐やベビーベッドなどに、「この機能はいらなかった」「これは1回しか使わなかった」というものが結構ありました。

そこで今回は、私が本当に便利!と思ったものと、この機能までお金を出さなくてよかったものなど、育児グッズを振り返りたいと思います。

スポンサーリンク

【買ってよかった】ハイタイプのベビーベッド
【なくてもよかった】大型サイズのベビーベッド

ベビーベッドは散々悩みました。
だって、お店で見ても赤ちゃんの寝る場所の位置が低い!40センチとか、54センチとかの調節はできるんですが、どうしても屈まなければならくて嫌でした。

なぜなら、抱き上げやおむつ替えの屈む姿勢が続けば、腰に負担がかかると思ったからです。

ネットでようやく見つけたのが、床から70センチ以上は高さがあるタイプでした。

しかも、高さが細かく調整できて、国産品です。
この選択は、大正解!私より背の高い主人でも、腰が痛くないので率先してオムツ替えをしてくれましたよ。

ただ、この大きさ(幅80センチぐらい、長さ110センチを越えるもの)はいらなかったです。
ベビーベッドを2歳ぐらいまで使ってもらうつもりで大きなサイズを購入しましたが、6か月頃からひとりで寝なくなってしまいました。

夜泣きが始まったので、寝かしつけも自分(ママ)の布団に入れちゃったほうが体力的に楽で。
結局、6か月までしかベビーベッドを使わず、分解しても幅を取る大型サイズは失敗だったなと思っています。

~○歳まで使えます、と書いていても、子供がそのときまで寝てくれるかは別の話なんですよね。

大きなベビーベッドは、賃貸の2LDKのマンションでしたから、圧迫感もすごかったです。
元が大きいから、分解しても収納場所に困りましたし。
ミニサイズのベビーベッドのほうがやっぱりいいですよ。

これも国産品。
ワンタッチで収納可能ですし、こっちのほうがよかったな……。

あと、ミニサイズのベビーベッドって小さくまとまっててなんだか家具としてもとても可愛いです。

ベビーベッドは、ミニで70センチ以上のハイタイプが鉄板です!

 

【なくてもよかった】抱っこ紐の横抱き機能

フラットで抱っこできる、新生児からの横抱き機能のついた抱っこひもを買いました。

ただ、首が座るまでの3,4か月までのあいだに、体力の問題もありひとりで外出する機会が少なく、あまり横抱きを使うことがなかったんです。

横抱きで両手を使うのが理想だったのですが、説明書によると両手は離さないで使うのが基本。
確かにバランス悪かったです。

横抱き機能のぶん、値段が加算されているなら、どうせなら新生児期から縦抱きできる抱っこ紐のほうがよかったなと後悔しました。
2人目を考えているなら、2人目のほうこそ手が離せない年頃でしょうから両手が使えないと意味がありません。

抱っこ紐自体は必須です。

あと、やっぱりエルゴは良い!

友達から借りて半年ぐらいのときに息子を乗せてみましたが、同じ赤子を抱っこ紐に乗せてるとは思えませんでした。

安定感バツグンの腰ベルト(私が買った時のニンナナンナには腰ベルトがなかった)、赤ちゃんとのフィット感、肩ベルト、全てよし!

ただ、肩の負担を軽減するぶん、腰にきます。腹筋があれば堪えられるんですけど。
エルゴに限らず腰痛持ちは腰ベルトタイプはやめたほうがいいですよ。

インファントインサートのセットを買えば、新生児から縦抱っこで使えますので、問題のないかたにはオススメ。

 

【買ってよかった】テテオマグ
【なくてもよかった】マグベビー、マグスパウト

テテオマグは4段階で離乳の補助をしてくれます。

最初はマグベビーで、自分でマグを持つトレーニング。
吸い口は ほ乳瓶の乳首に近いです。

次はスパウトでほ乳瓶の乳首を卒業し、ストローとコップ飲みの吸い口ができるようにトレーニング。
吸い口はとても太いストローのような形状です。

そして、スパウトを卒業したらいよいよテテオのマグorストローのトレーニングに入ります。
私は、ベビー・スパウト・マグ・ストローの全てがついたセットを買いました。

テテオは、生きて行くうえで必須の水分摂取を、自分でできるように補助できる優れた商品なんですね。
息子は母乳星人で、ほ乳瓶を嫌がりました。完全拒否です。
母乳の回数を減らしたい!の一心で自分の力でコップなどから水分を取らせる時間を増やそうとしました。

そこで買ったのがこのテテオマグだったのですが……。

ほ乳瓶の乳首を嫌がるので、まず当然マグベビーはくわえません。

もう5か月を迎える前にはあきらめて、試しにネットで見たストロートレーニングとして、「紙パック麦茶をストローで飲ませて、くわえたところで押して麦茶を押し出してあげる」を1日やっただけで、ストローをマスターしました。

そうなるとほ乳瓶とストローのあいだであるスパウトの出番がありません。
うちの子はくわえるのが嫌だったんでしょうね。スパウトもためしにくわえさせてみましたが、「ちょっと意味がわかりませんね」という顔をされました。

結局、スパウトとマグベビー、2つの出番はありませんでした。

テテオはパーツをバラバラに買うこともでき、ドリンク部分を使い回せますので、ひとつずつ試して買い足していくのがよかったのかも。

移動時にはテテオマグにストローで重宝し、ヘビーローテーションしていたので、ストローセットだけもうワンセット買おうかと思っていたくらいです。

コップ飲みのトレーニングもテテオマグから初めて、徐々に普通のコップに移行です。

普通のコップだと口に入りきらなくて漏れてしまい、コップトレーニングが億劫になりますが、テテオマグならその心配もありませんでした。
テテオマグは傾けすぎても中身がドッと出てこないんです。気兼ねなくトレーニングできましたよ。

テテオシリーズは優秀ですが、赤ちゃんによって使うものと使わないものが出てきちゃうし、買って使ってみないとわからないのがネックかも。
そんなの、テテオに限らないんですけどね。

 

【買ってよかった】キャリフリ―チェアベルト

値段の割りに、コスパがよく、凄まじく重宝しましたね~。

外食に行って出してもらった子供用椅子が、前にベルトや支えがない椅子だったことはありませんでしたか?
2,3歳児ならともかく、1歳未満の子を座らせるには不安が多かったです。

自分の膝の上に座らせるにしても、赤ちゃんを抱きながらお皿を持ってスプーンを持って……って難しいですよね。

そこで重宝したのがこのキャリフリ―でした。
椅子にも固定できますし、ママやパパの体にも固定して両手を使うことができます。

布なので、コンパクトにまとめてバッグに入れておけるんです。ただでさえかさみがちなママバッグの中身にするっと忍びこませておけるって、有能すぎるでしょう。

さらに、外食時よりも、あってよかったなーと思ったのが実家に帰省したときや親戚のお宅にお邪魔したとき。

とっくに子育てを終えていますから、子供用椅子なんて外食するレストラン以上に無いんですよね。
買っておくよ!と言われましたが申し訳ありませんし、持っていくのも現実的ではありません……。

そういうときに、このベルトがあれば同じように椅子に、あるいはママ・パパの太ももの上に座らせることができました。

ひとつ持って置くだけで外食が断然楽になる、便利なグッズです。

 

【買ってよかった】ヌードルカッター

休日の外出、お昼の時間になってしまった!
離乳食は終わって、外食もできるころ、外で子供に食べさせるものといえば?

私は麺が多かったです。

小さい子を抱えて気兼ねなく入れて、待ち時間が少ない場所……といえば、フードコート。
そして、フードコートといえば必ずうどんなどの麺を扱っているお店がひとつは入っていて、食べさせるものに困りませんでした。

でも、麺は大人と同じ長さで出てきます。

そして未だに不思議なんですが、お店に子供用のスプーンやフォークや椅子はあっても、麺を切る道具やサービスがないんですよね!
フードコートに入っている麺屋さんで、はさみを貸してくれたり、最初から短い子供用麺を出してくれたり点そんなサービスがあったらいつも通っちゃうよ、と思っているんですが、どうですかね、業界のかた。

そんな夢を見ていても麺は切れないので、ヌードルカッターを購入。

100均一のものでは切れ味が……という話だったので、口コミで評判のよかったこちらを買いました。

軽量なので、バッグに入れておいても邪魔をしません。
プラスチック製品とは思えない切れ味を、麺を逃さない構造で活躍してくれました。

 

【買ってよかった】エジソン じょうずに食べられるフォーク&スプーン

うちの子は自分で食べたいという意識がとても強かったのですが、フォークでできることといえば食べ物を「さす」、スプーンでは「すくう」です。

でも、麺類が大好きだったんです。ラーメン、うどん、そうめん。

つるつるした大好きな麺を自分で食べたいと思っても、ふつうのフォークでは麺が滑ってしまい、絡めることができませんでした。
なによりうどんは太いものが多くてフォークにささりもしないんです。

細かく刻んだ麺をスプーンで食べさせようともしましたが、本人としては「それは麺じゃない」という顔でそっぽを向かれます。

麺類って、外食もですけど、家の食事でも簡単に出せるから回数が多かったのもあって……。

フォークで、自分で、麺を食べさせてあげたいなあ。

そんなときに出会ったのが、エジソンシリーズのフォークでした。

フォークにギザギザの歯がついていて、麺が逃げません!
息子も、自分で食べたいという意欲と、麺を思ったように食べられる嬉しさで食欲も増しました。

ただ、スプーンは書かれているほど使いやすいかな……他と違うかな……という気持ちはありました。
正直、エジソンのスプーンすごい!という意識はあまりなかったです。
スプーンは元々上手に使えていたので、フォークだけ買えればよかったんですが……。
ネットで買えば安いので、この値段でスプーンとフォークが買えればいいのかな、という感覚です。

 

【なくてもよかった※】エジソンのおはし 右用

うちの子、左利きでした。
※利き手がはっきりしないうちに、急いで買わない方がいいという注意喚起です……。

左利き用を買い直しましたが、エジソン自体は買ってよかったです!
やっぱり人気シリーズなだけあって、ぐんぐん箸の使い方が上達していきました。

1本買ったら、左右兼用できたらよかったんですけど……。

 

【買ってよかった】リュックタイプ マザーズバッグ

まったく同じものではないんですが、マザーズバッグはリュックタイプをいちばん長く使いました。
ずっと肩掛けタイプのマザーズバッグを使っていました。容量もあって種類も豊富でした。ベビーカー移動のうちは、ベビーカーに引っかけていたので肩掛けでもなんら不自由はなかったのです。

これも買って良かった品のひとつ。

でも、歩き始めるようになって手を繋ぐ頃には、肩掛けバッグだと子供のほうに屈んだり、転ぶたびに抱き上げたりするので肩からずり落ちてくるんです!

じゃあショルダータイプで、肩掛けと同じくらいの容量のバッグなら?と思いましたが、しゃがむと地面についちゃうんですよね。私は背が低いので、それもあるのだと思います。
肩掛けもショルダーも、子供を抱っこしながらだと足や肩を邪魔してなんとも歩きづらくなっていました。

結局、リュックタイプに落ち着きました。
最初からリュックタイプを買えばよかったです。

 

【買ってよかった】エンドー「クールキッズ」超軽量ベビーバギー

新生児期から使えるいわゆるA型タイプのベビーカーは持っていました。
しかし、私は車がないのに最寄り駅にいくにはバスという地域に住んでおり、子供を連れて歩くのにベビーカーを持っていくのは一苦労でした。

抱っこひもで補えるうちはよかったのですが、段々と重くなっていき抱っこ紐は卒業。
いざ歩いてくれても、まだよちよちの頃は数歩進んであきらめる、なんてことばかりです。
そうなると、ベビーカーを持ち歩かなければなりませんでしたが、A型ベビーカーは重すぎます……。

そこで、折りたためて軽量のB型ベビーカーやバギーを探したところ、運命の出会いを果たしちゃったんです。

これです!エンドーのクールキッズ!

なんと総重量2.8キロ。なんなら新生児の頃を思い出せるくらいの軽さ。
さらに折りたためば棒状になり、超コンパクト仕上げてきました感。

車に乗せても狭い玄関においても邪魔しないサイズ。
そしてなによりこのネットでは5,000円台から(楽天)という価格の安さが最大の魅力。
頑丈で、どこへ行くにも(たぶん主人よりも)一緒でしたが、まったく壊れる気配がありません。

なにからなにまで、優秀アンド優秀。ちょっと興奮します。
産まれてから買った子育て関連グッズで、この感動を越える品はありませんでした。

同じ3キロ未満の品だとアップリカのマジカルエアーがあります。

エンドーのクールキッズに比べたらお値段も倍以上になってしまいますね。

ただ、ここまで優秀なエンドーのクールキッズですが、唯一難点が。
使用月齢が、24か月までと非常に短いんです。

体重にすると13キロくらいまでは可能なんでしょうけれども、うちの子は12キロに満たないで1歳半から2歳半までを生きてきましたが、身長は伸び続けていたので足がひっかかるようになってきました。

足を乗せるベルトに、足を乗せ続けてくれないのでタイヤやら地面に引っかかって危なくなってくるんです。

その点、アップリカのマジカルエアーは36か月(3歳・15キロ)まで使えますから、そこをどう考えるか、ですよね。
お子さんが重くなってくる頃に、乗せられるバギーが手元にあるというのはやっぱり心強いです。

とにかくベビーカー・バギーを選ぶなら軽量!
子供が既に重いのに、他にも重いものがあるとお出かけが本当に大変になりますよ。

 

【なくてもよかった】ベビーカー用レインカバー

もうこの一言に尽きるんですが、雨の日に出かけないです。

私は一時保育に行っている時期があったので、雨の日の登園のために購入しました。
しかし、結局保育園を変えてしまい、そのために子供乗せ自転車を買ったので、ほとんど出番がありませんでした。

そういった事情がなく、特別どこかに通っているなどの事情がなければ、抱っこ紐と傘のほうが雨をよけられるかなと。

歩けばカッパのほうが……

歩くようになれば、カッパのほうがよかったです。

こういうパンツもついてるタイプか、ロンパースの全身スーツタイプが汚れなくて良し。彼ら、どこでも座り込みますから。
これも散々探したんですけど意外と種類がないんですよね。

いつ雨が降っても、いつでも出かけられるようにしておきたい!というママさんには、雨対策グッズをひとつ持っておくと良いかも?

 

みなさんはどんなグッズに出会いましたか?

ここまで書きましたが、まだまだ「あれもこれも!」とたくさんの商品があります。
1人目って何を揃えればいいのかわからないうえに、楽になりたい一心でいろいろ買っちゃうんですよね。

買ってから「失敗したな~」って思うことも多くて……。まるで育児と同じです。

いろんなグッズを買っては、散財しちゃったなと反省することもしばしば。
でも、エンドーのクールキッズバギーみたいに、すさまじく感動する品に出会えたことも良い経験でした。

最後に、これは我が子の場合であって、みなさんの赤ちゃんやお子さん、両親の状況では、使えるものも買ってよかったと思えるものもがらりと変わってくるということです。

何が好きか、何が嫌いか、何が怖いか、何に興味を持つか……。

ひとりとして同じ子はいない。

大勢の人の口コミが「よかったよ!」でも、しっくりこないなんてこと、いっぱいありますから。

あくまでどこかの街に住む、どこかの母親の意見として、ご参考いただければと思います。
あなたのこれだ!ってベビーグッズがあったらぜひ教えてくださいね。

スポンサーリンク

スポンサードリンク

いつも読んで下さってありがとうございます!(*^_^*) いいね!してくださるととても嬉しいです!

 - 子育て情報 , , , , , , , , , , , ,

  関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)