まままままま.com

ママ視点で見る子育て、節約、副業、書きたいこと、色々です

手作りパンVS市販パン!材料費で単価を計算したら、どっちが安かった?

      2015/04/28

2f68940cc8252ea742380ef8bb043cc3_s

ホームベーカリーでパンを作っています。
材料を入れて、スイッチひとつでオッケー!

食パンなら、夜にセットしておいて、朝起きたら焼きたてのおいしいパンができています。

ちなみに我が家が使っているのはsiroca。

2年前に激安だったときに旧型を購入しましたが、元気に活躍してくれています。

旧型は、安いぶん音はうるさくて賃貸に住んでいたときは夜は回せませんでしたが、今のこちらの機種はずいぶん静かになっているようですね!
それでいてこの価格は魅力です。

でも、壊れるまで使い倒します(笑)

 

ホームベーカリーパンの魅力とは?

ホームベーカリーでパンを作る魅力は、「焼きたてパンが味わえる」ことだと思います。

手作りは体によさそうだし、市販のパンよりも添加物など変なものは入っていなさそう。

子供に食べさせるものを気にするママには最適です。

そして「自分で作れば、安く食べられるんじゃないの?」という意識がありました。

牛乳、強力粉、バター、イースト、砂糖、塩。

大体のパンはメインの材料がこんな感じです。

値段にすると大したことがない気がしていたんですが……。

 

材料費が高騰!家計にも影響が

しかしながら、最近の円安と乳製品の高騰に伴い、バターは大幅な値上げ!強力粉類も高くなってきています。

パンは結構バターを使います。200gのバターを買っても、一度に20g~30gは使ってしまいます。
そして、今200gのバターなんて、400円を超えませんか?

そこで、考えたんです。

もしかしてホームベーカリーでパンを作ったほうが高くついてるんじゃないかって……。

パン作りは、もしかしておいしい節約ではなく、お高い趣味になっているのでは!?といてもたってもいられなくなってしまいました。

計算してみました

と、いうわけで、ホームベーカリーの材料費と、市販のパンを、値段で比べてみることにしました。

Pasco 超熟 一斤:173円

我が家は市販の食パンだとPascoの超熟を購入することが多いです。

商品ラインナップ|超熟|超熟 Pasco

超熟のお値段は、この日イトーヨーカドーネットショッピングで税込173円でしたので、173円とします。

近所のパン屋さんの食パン:一斤380円

近所の人気のパン屋さんで一斤買うときは、税込380円のお値段となっております。

063717

とてもキメが細かく、さすがパン屋さん!と言いたくなるお値段です。

ホームベーカリーの食パン:一斤??円

そして、私の食パンレシピはこちら。


いろんなレシピを試しましたが、食パンはこちらをヘビロテしています。

この日の材料費をネット上で確認したところ、こんな感じになります。

材料 値段 使用量

 348円 250g
 牛乳(1L)  198円 210g
 バター(200g)  421円 20g
 砂糖(1kg)  178円 30g
 塩(1kg)  128円 3g

 300円  3g

この材料費を、近所のスーパーで材料を購入した場合の値段で、実際使った量から原材料費を割り出してみました。

すると、こんな結果になったのです!!

スポンサーリンク

 

ホームベーカリーVS市販パン、勝敗は!?

Pasco超熟:173円

近所のパン屋:380円

ホームベーカリーパン:206円
(小数点以下切り捨て)

こんなかんじになりました!

ちなみにホームベーカリーパンの内訳は、強力粉87円牛乳42円バター42円、砂糖5.3円、塩0.3円、ドライイースト30円となっております。

やはりバターの高騰が効いているのと、ドライイーストが思いの外高くついていますね。

ただ、これらはちょっと高めの計算です。

強力粉はもっと安いものもあると思いますし(高いものもありますが!)

ドライイーストは3gずつの個包装で計算したので、もっと安く、50gくらい入ったものもあります。

となると……超熟の173円に迫るコストカットは、こちらの努力で可能な気もしますね。

 

原価ではなく、トータルコストをどう捉えるか

日常生活において、どんな料理でも作ればこれぐらいかかってしまいますが、今回はパンで比べてみました。

パンは、お店に行けば出来上がったものがありますよね。

切れていますし、帰ってきてそのまま食べられます。

それをわざわざ自宅で、ホームベーカリーに入れてスイッチONでオーケーとはいえ。

材料を測ったり、洗い物を出し、カットする手間を考えて、このお値段。

焼きたてが食べられるとはいえ、どうしてもお店のものに比べるとキメは負けますし。
(手ごねで丁寧にやるとまた違うとは思うのですが)

値段だけ比べると、市販のパンで十分。

けれど、ホームベーカリーは添加物ゼロですね。

市販の値段を優先するか、ホームベーカリーの魅力を優先するか。

心と味と値段の、トータルコストで検討してみてください。

みなさんはどちらにしますか?

私としては、パン好きなら、ホームベーカリーの魅力を一度試してみてほしい!とは願っています。

本当に、毎日パン焼くようになっちゃいますから。

あっ……私、数学は万年赤点でしたので、計算が間違っていたらすみません。

お読みいただいて、ありがとうございました!

スポンサーリンク

スポンサードリンク

いつも読んで下さってありがとうございます!(*^_^*) いいね!してくださるととても嬉しいです!

 - 食品・食べ物・レシピ ,

  関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)