まままままま.com

ママ視点で見る子育て、節約、副業、書きたいこと、色々です

余ったコーヒーフレッシュ消費!のはずが、また買いたくなったワケ

   

コーヒーゼリーを作るからと旦那が大量買いしたのに、結局ほとんど作らなくてコーヒーフレッシュが大量に余りました。
我が家はコーヒーは全員ブラック派なんですけども、コーヒーゼリーには要るだろうということで買ったのに。

IMG_3231_R

しかも賞味期限まであとわずか。1日1個無理矢理コーヒーに入れたところで間に合わない!ということで、料理やお菓子作りに使って大量消費することにしました。

前もってお断りをしておきますが、コーヒーフレッシュは植物性油脂に色々混ぜて作った人工物で、大量摂取はトランス脂肪酸などの問題があり、あまり健康によくない(と思われます)。
(私はコーヒーにたまにミルク感が欲しいときは牛乳や豆乳を入れております)

もったいないので短期間に大量摂取しましたが、健康に気をつかう方は、くれぐれも真似をされませんように。
子供が保育園にいっている間の自分のお昼ご飯などで全て消費しました。

 

スポンサーリンク

 

 

使ったコーヒーフレッシュは、セブンプレミアムのカロリーハーフ

IMG_3228_R

今回余りましたのは、セブンプレミアムのコーヒーフレッシュ。
有名なスジャータのコーヒーフレッシュに比べると、なんとカロリーは半分なんだそうです。

IMG_3230_R

残った数は45個入り商品のうち、40個…。ほとんど使ってませんね。
賞味期限は8月24日まで。気づいたのが8月頭。
途中、お盆の帰省が1週間ほど入りましたので、実質2週間で消費しなくてはなりません。

(賞味期限ですので、厳密には少し過ぎても風味が落ちる程度。数ヶ月経過しているとかでない限り、使用には問題ないのですが)

コーヒーフレッシュは生クリームの代用になるということで、そのあたりで活用していくことに。

 

コーヒーフレッシュを料理に使う

オムレツ&オムライスにコーヒーフレッシュを入れて、クリーミーに

普段オムレツやオムライスを作るときは牛乳を少しいれてマイルドにしますが、今回はコーヒーフレッシュを入れました。
味わいがまろやかになり、いつものオムレツ&オムライスが少し贅沢な味わいになりました。

それぞれ2個ずつ使いましたので、4個消費……残り36個

コーヒーフレッシュでトマトのクリームパスタ、相性抜群

トマトのクリームパスタが大好きなのですが、これまでは牛乳で作っていましたがコーヒーフレッシュで代用。

私はパスタソースを作り置きして、ひとりのお昼のときは茹でたパスタにかけるだけ、という風にしているので、今回はたくさん作ることにしました。

こちらのレシピの2倍量で作りました。少し甘みが足りなかったので、みりん大1、砂糖大1.5を追加しました。

肝心のコーヒーフレッシュですが生クリームの代用として使用。

生クリームは大さじ3、倍量なので大さじ6必要。
コーヒーフレッシュ3つ(15ml)=大さじ1、つまり大さじ6では18個のミルクポーションが必要になります。

18個消費……残り18個

コーヒーフレッシュがメインのカルボナーラ

生クリームを使うパスタといえばカルボナーラ。

ひとりのお昼ご飯だったので、こちらのレシピの半分量で作りました。
生クリームが50mlですので、コーヒーフレッシュが10個必要です。

しかし、これはちょっと失敗。ミルクの風味が前面に来るパスタなので、どこかほんのりコーヒーフレッシュを鼻に感じました。味はおいしかったんですが…。

10個消費……残り8個

濃厚スイートポテトの夢もコーヒーフレッシュで叶う

ちょうどさつまいもがあったので、スイートポテトの生クリームもコーヒーフレッシュで代用して作りました。

生クリームが20gですので、コーヒーフレッシュを4個使用。
さつまいもの甘みが引き立てられてとてもおいしいスイートポテトができました!生クリーム(代用ですが)入りのスイートポテトってこんなにおいしいんですねー。

4個消費……残り4個

焼きドーナツもコーヒーフレッシュINで本格的に

シリコンの焼きドーナツ型を買ったので、焼きドーナツ作りにハマってました。

この型、取れやすくてよかったです。
さらにこんなレシピに出会ってしまったもので、毎日のように作ってました。

ここまできて、コーヒーフレッシュは残り4個=20g!
こちらのレシピでは、生クリームが40g必要なのですが、生クリームは牛乳でも可とのこと。半分は牛乳で補いました。

4個消費……残り0個!

コーヒーフレッシュ40個消費、完了です!

 

あまったコーヒーフレッシュを消費してみて……総評

40個ものコーヒーフレッシュを短期間で消費するなんて無理だと思っていましたが、やればできるものですね。
今回はコーヒーフレッシュのためにレシピを調べたのですが、コーヒーフレッシュで十分代用できることがわかりました。

20gなどのちょっとした量が必要なときは、生クリームを買うよりもコーヒーフレッシュのほうが使い勝手がいいことも発見。

なにより計量いらずのため、洗い物が出ないし、はかりを出す必要もなし。

必要量に合わせてコーヒーフレッシュをパカパカと開けていくだけでいいことも魅力的です。

ビーフシチューやコーンポタージュの上に回しかけるのも、生クリームじゃなくてコーヒーフレッシュでやってみようかと。

うーん、余らせて大量に消費したというのに、コーヒーフレッシュを常備したくなってきました。

スポンサーリンク

スポンサードリンク

いつも読んで下さってありがとうございます!(*^_^*) いいね!してくださるととても嬉しいです!

 - 食品・食べ物・レシピ , , , , , , ,

  関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)