まままままま.com

ママ視点で見る子育て、節約、副業、書きたいこと、色々です

イヤイヤ期の対処法はあっても、実践できないなら解決しない

      2016/11/02

イヤイヤ期の対処法は世の中に数あれど、実践できない自分の親としてのダメさ加減にくじけている白川です。

以前、イヤイヤ期の対処法として、こんな記事を書きました。

http://xn--bbkaaaaa.com/kids/post-803

この対処法、どれも素晴らしい対処法ばかりです。
子供がイヤイヤを起こすたびに、この記事を読んでは対処をしてきました。
あるいは、頭の中に思い起こしてイライラの度に心を静めてきました。

イヤイヤ期の子供の行動は、全て裏になにかの主張や欲求が隠れているのだそうです。
それをうまく表現できず、子供自身が苛立って、癇癪や意味のわからない行動に繋がってしまうんですね。

それを見て親がイライラするという悪循環……。

だからこそ、イヤイヤ期には「子供の気持ちを汲み取る・受け入れる・読み取る」ことが大事。
子供のイヤイヤを額面通りに受け取らずに、その向こうの子供の本音を叶えてあげるのです。さらには、イヤイヤ期という、第一次反抗期とでもいう子供の自我の芽生えを、成長に促してあげることができるなんたらかんたら

……すみません。頭ではわかっていても、できません。

でも、それは子供のイヤイヤが強烈なわけでも、対処法が間違っているわけでもないです。

すべて、実行できない私が悪いのです。

スポンサーリンク

 

 

食べたばかりなのに、すぐ「おやつ」と言うイヤイヤ

何かにつけて、「おやつ食べたい」と言い、ママにせがみます。しかし、ママは「さっき食べたでしょ。」と、聞いてくれません。すると、しばらくするとまた、「おやつ食べたい」とすぐにママにセがみに来ます。ママは、「さっき言ったでしょ?!もう。」と、また同じ事の繰り返しをしますね。

情報源: イヤイヤ期によくある行動 さっき食べたのにすぐに『おやつ食べたい』と言う理由-赤ちゃんの部屋

我が家でいちばん多いパターンです。
このイヤイヤに隠れた子供の気持ちは「暇だよ」とのこと。

確かに、家事が忙しかったり、子供をほったらかしにしているときに多い行動に思います。

最初こそ、この言葉を胸に家事や仕事の手を中断して、あるいは予定を変更して付き合ってきました。
しかし、毎日毎回、子供に付き合う忍耐力が、私にはありません。

子供の気持ちもわかりますが、やらなければならないこと、急がなければならないことが多い。
丁寧に、寂しい気持ちに付き合ってやれない。

結局言われた通りにお菓子を与えて、なだめてばかりです。

だめな親です。

 

ちっとも食べていないのに、お腹いっぱいと言うイヤイヤ

食事をさせていると、明らかに少ししか食べていないのに、「おなかいっぱい。」「もういらない。」と言ったりしませんか?これは、子どもが「何か別のことに意識が行っている」というサインです。

情報源: イヤイヤ期によくある行動 「おなかいっぱい」の本当の理由(ケース1)-赤ちゃんの部屋

せっかく作ったご飯なのに、子供が全然食べてくれません。
先生によりますと、これは子供が「別のことに興味が向いていたり、あるいは音や座り心地など不快な状態で気が散っている」のだそうです。

でもさっきの「おやつ食べたい」でおやつを与えているので、うちの子は本当にお腹いっぱいです。

だめな親です。

 

寝ぐずり、寝たくないなどのイヤイヤ

もう寝る時間。どう見ても眠くて明らかに機嫌が悪い。
あるいは外出中、カートや車で寝てくれればいいのに、泣き叫んでどうにもならない。

目を閉じて眠ればいいじゃないか!と何度思ったことでしょう。

先生によると、対処法としてはいくつか方法があるそうです。

朝30分早く起きることです。

情報源: イヤイヤ期によくある行動 眠いのに眠くないと言うのは、なぜ? (ケース3)-赤ちゃんの部屋

あ、無理です。

寝たいです。在宅ワークなので、夜にしか仕事ができないので、寝かせて下さい。

 

午後は頭をつかう遊びをすることです。(中略)DVDなどは、なるべく見せないようにした方がいいでしょう。この場合、自分で考えて、脳を使うことが大事であって、DVDは一方的になってしまうため、あまり見せないほうがいいのです。

情報源: イヤイヤ期によくある行動 眠いのに眠くないと言うのは、なぜ? (ケース3)-赤ちゃんの部屋

午後ね、午後は……午後4時からのEテレ子供番組ゴールデンタイム、かじりついてます。晩ご飯を作る時間なので。

いえ、言い方が悪いですね。かじりつかせているんです、親が

正しいありかたとしては、昼寝のあいだに夕食の準備をすませて、夕方からは遊びに付き合ってやるべきなんでしょう。

でも、子供が寝ているあいだって貴重な一人の時間。
家事に費やさず、少しだけ休みたい……だから、夕食の準備の時間はテレビを見せてばかりです。

だめな親です。

 

 

鼻水を拭き取るときのイヤイヤ

声をかける時には、「鼻水がでているので、拭かせてもらってもいいかな?」と、伺うように聞いてあげてください。

情報源: イヤイヤ期によくある行動 子どもが嫌がらない鼻水の拭き方-赤ちゃんの部屋

こんなこと聞いてるあいだに、鼻水を手の甲でぬぐわれ、さらに鼻と手が鼻水まみれのまま、ソファ、じゅうたん、布団に突っ込んでいきます。

私は子供のイヤイヤの気持ちを汲み取るよりも、それらの掃除にかかる手間をなんとしてでも防ぎたい。
だから子供に、鼻水をふかせてほしいなんてお願いする余裕はありません。

先生がNGだといっている「身体を押さえつけて拭き取る」をしています。

だめな親です。

 

帰りたがらない子供のイヤイヤ

地面に倒れて嫌がったお子さんから、一度は離れます。その、離れたところからじっとお子さんを見守りましょう。それから、お子さんが歩み寄ってきたらそれは「ママと一緒にいたい」と言うサインなので、そのまま抱っこして、「帰るよ?」と、ゆっくりと諭して上げてください。もし、歩み寄って来なかったら、そのまま離れたとことから、お子さんを呼び続けてください。また、歩み寄ってきた時に、その場所で「やだ」と言うお子さんがいたら、帰る理由をゆっくりと、静かに言ってあげてください。そうすることで、お子さんは落ち着いてきます。

情報源: 帰りたがらない子どもへの対処方法-赤ちゃんの部屋

公園や児童館などで、みんなで帰りはじめる時間。
子供の「帰らない!」が始まります。
私はなんとか「帰ろうよ」とか「晩ご飯をたべよう」と誘いますが、言葉が悪いのか聞いてくれません。

帰らないのがうちの子だけなので、先に友達が帰り始めます。寂しいの「イヤー!」がはじまります。
それでも帰らないでいると、やがてお腹がすいてきて「イヤー!」と機嫌が悪くなってきます。

結局いらいらして、泣いている子供を抱きかかえて家に帰ります。

遅くなって帰宅しても、家に晩ご飯はまだなく、泣いている子供を怒鳴りつけながら、お菓子を与えて気をそらしながら、テレビを見せながら、晩ご飯を作ることになります。

だめな親です。

 

とにかく子供がイヤイヤと泣くときの対処

怒ってもどうしようも無いことだと、ママが態度で示すのです。その時に、「ママわからないの。ごめんね。」と、必ず言葉を添えてあげましょう。

情報源: ママとの遊びで癇癪を起こした時の対応方法-赤ちゃんの部屋

なにをどうしても、できないことはできない、だめなことはだめという時があります。

子供は泣きわめいて、大声で騒いで、私も段々イライラしてきて……。

こんなに優しい言葉をかけてあげることができません。

「何言ってるかわかんないよ!もう知らない!」

私はそう言って、子供から離れてしまいます。
怒鳴ったって、すっきりしないのに。

かわいそうなのは子供のほうです。

きょとんとした顔で私を見るか、泣きながら近寄ってきます。

だめな親です。

 

対処法は理論的なのに、親が実行できない

https---www.pakutaso.com-assets_c-2013-07-PAK95_nakijyakuruanjyu500-thumb-1000xauto-3158
対処法を読んだときには「すばらしい対処法だ!」と思いましたし、納得して実行できました。

しかし、これらを実行するには親の忍耐が必要だということも知りました。

どのイヤイヤの対処法にも、「子供の気持ちを受け止めること」「言ってゆっくりときかせること」だと繰り返されています。

でも、それには親のとてつもない我慢強さがいるのです。

私のような我慢強くない人間にとっては、知識はあっても宝の持ち腐れなんです。
野球のルールも知らない人間が星野監督からコーチをしてもらうようなものなんです。

毎日の疲れや、仕事、なにより自分の性格を言い訳にして、イヤイヤ期の対処法を実践できていない。

どれだけ素晴らしい指導があっても、実行できなければ無意味です。
イヤイヤ期の子供には、何をしてもだめだ!イライラする!と愚痴ることは簡単です。

でも私は、何をしてもだめだ!といえるほど手を尽くしたわけじゃありません。

子供のイヤイヤ期に対して愚痴る前に、もう少しやることをやるべきなんでしょうね。

最後に。

こんな子供たちを毎日何十人も相手をしている保育園の先生って菩薩かな?

スポンサーリンク

スポンサードリンク

いつも読んで下さってありがとうございます!(*^_^*) いいね!してくださるととても嬉しいです!

 - 考え方・コラム・日記 , , ,

  関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)