まままままま.com

ママ視点で見る子育て、節約、副業、書きたいこと、色々です

ブライワックスで古材風リベンジ。スリッパラックを作りました

   

ブライワックスを杉に塗って思い通りの結果が出ず、別の木でリベンジすることにしました。

DIY好きな人の間では知らない者はない、ブライワックス。 値段が高くて手が出なかったのですが、とうとう買ってしまいました……! 楽天ポイントが貯まっていたので、とうとう買っ

今回はカインズホームの端材コーナーで売っていた木を使いました。
謎の木なんですけど、100均のスノコに近い感じだから桐か、たぶんヒノキだと思うんですが…。

なんと1本30円~50円とかでした。端材コーナーに一日いられます。端材、大好き。

今回は、うちにスリッパラックがなかったので作ることにしました。

スポンサーリンク

今回の着色は、アサヒペンの水性ステイン・チーク+ブライワックス・チューダーオークで。

紙やすりで磨いたあと、釘で叩いたり傷をつけたりしました。

あとはそれぞれ塗り+磨きました。

IMG_3022_R

出来上がってみるとすっごくいいかんじです!
この上品なツヤがたまらないです。

IMG_3023_R

端材なので節とかも結構あるんですけど味のあるかんじになりました。

あとは釘で打ちました。
今回のデザインは、中古ショップでいいなあと思っていたスリッパラックのデザインを脳内に刻んできて…。

手作りスリッパラック

なかなか良い感じに仕上がって満足です!
でも、もうちょっとちゃんと測って4段のスリッパラックにしたほうがよかったかもしれないですねー。

いちばん下の太い前面の板だけは、杉にブライワックスを塗ったときと同じ木です。
やはりかなり木目が際立ちます。

ただ、1番目の塗装のカラーをチークにしたので前みたいな焼いた木みたいになる惨事は避けられました!

大満足の仕上がりでございます^^

端材が1本30円のを6本、50円のを2本だったので、材料費は300円いかないくらいですね。
ブライワックスが高いんですけどねー!

今回使った道具

スリッパラックの寸法ですが、かなり適当なんですが全体の高さが80cm程度、横のスリッパを引っかけている木が35cmで切りました。
スリッパを引っかけている木と木の間は13cmくらいですが、もう少し狭くしたほうがよかったかなというのが反省です。

4段にするなら、全体の高さの木をもっと長くして、間隔をせまくすればよさそうですね。

木が縦に2本、横に7本で3段ラックができます。(この作り方なら9本で4段ラックです)

参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

スポンサードリンク

いつも読んで下さってありがとうございます!(*^_^*) いいね!してくださるととても嬉しいです!

 - DIY ,

  関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)