まままままま.com

ママ視点で見る子育て、節約、副業、書きたいこと、色々です

空き缶リメイク、錆び加工とアンティークラベル貼り

   

来客があってお酒をたくさん買ったら、空き缶がすごく出たので加工することにしました。

IMG_2766_R

IMG_2770_R

コーンの缶詰も出てきました。

挿し木がうまくいかなかったので、ぜんぶ水挿しで増やしてみようかと思い、安価に容器を揃えたかったので大量生産することに。

 

トップを切り抜く

IMG_2749_R

普通の缶切りで行けました。
すっごく手を切りそうなので気をつけて下さい。

IMG_2767_R

切り口にやすりがけとかしたほうが安全かもしれないのですが、缶がベコベコになりそうだったので割愛。
ペン立てとか子供の手の届く位置に置くならちゃんとしたほうがよさそうです。(でも安全な加工が思いつかなかった……)

 

表面をやすりがけ

#240の紙やすりで表面をざらざらにしました。
あまり削りすぎると缶の形が変形するのと、塗装がハゲすぎて下地が出てきてしまいます。

IMG_2769_R

こうなるとやすりがけした意味がなくなるのでほどほどにやすりをかけると良いです。
塗装が粉状になって手につきます。服も気をつけて下さい。

 

塗装する

今回、初めてだったので、とりあえず家にあった黒と白のペンキを使うことにしました。
黒ベース錆缶と、白ベース錆缶を作りたかったので、2色に塗り分け。

IMG_2776_R

IMG_2815_R

白は下地が出やすいので二回塗りしましたが、あとから錆びペイントすることを考えるとそこまでしなくて平気だったかもしれないです。

塗るときは一定の方向に刷毛を動かして下さい。

IMG_2786_R

でも錆びペイントをすることを考えると(以下略)

まず黒ベースから加工。

うっすらと白ペンキを塗って、所々黒いベースが見えるように。

IMG_2787_R

半乾きのうちに削ってみたりもしました。

IMG_2789_R

あとは黒いペンキと白いペンキで交互に刷毛で叩いてみたり、ウエスでポンポンしてみたり、いい感じにくたびれた缶になるように頑張ります。

もっと錆びの勉強をすればリアリティも出るのでしょうが、本当になんちゃって錆び。鍛錬が必要。
このあと、白ベース、黒ベース共に、アンティークメディウムをウエスでポンポンポンポン。

IMG_2791_R

左が白ペンキにアンティークメディウムのみ、右が黒ベースに白ペンキとアンティークメディウムです。
現実にはこんな錆びってないと思いますけど……。白がすごい嘘くさいですね。

あとはいい感じにネットでDLしたラベルを貼っておしまいです。

IMG_2820_R

IMG_2816_R

IMG_2818_R

IMG_2822_R

 

一応、うちにあったナチュラルガーデンのフェイクグリーンを飾ってみたんですが、錆びがハードで全然合いませんでした……。

エイジング加工した缶は、多肉とかサボテンがきっと似合いますよね。

とりあえず挿し木容器できたので、活用しようと思います。

はじめてにしてはよくできたかも!

スポンサーリンク

 

空き缶のリメイク・エイジング加工に使った道具

引用:PANTONEカラーズ バニラ 300ml

「PANTONEカラーズ」というペンキを使いました。
たっぷり入っていてアンティークカラーもあって可愛いのですが、カインズホームのオンライン通販でしか見つかりませんでした。

    • ターナーミルクペイントシリーズ アンティークメディウム

以上です。
アンティークメディウムは初めてでしたが、200mlでも結構使えそうです。

スポンサーリンク

スポンサードリンク

いつも読んで下さってありがとうございます!(*^_^*) いいね!してくださるととても嬉しいです!

 - DIY , , , , ,

  関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)