まままままま.com

ママ視点で見る子育て、節約、副業、書きたいこと、色々です

出産準備用品で本当に必要だったものを超個人的にまとめた【新生児衣料編】

      2015/04/13

さて、今回からはいよいよ、ママではなく赤ちゃんのための準備に入ります!
あれはいらなかったな、これは必要だったなあと、私ひとりの経験談を語るだけの記事、4回目です。

過去の記事・1回目
過去の記事・【産前用品編】2回目
過去の記事・【入院準備用品1】3回目
過去の記事・【入院準備用品2】 4回目

1回目の記事でも述べましたが、アカチャンホンポさんで用意されている冊子を元に、この記事を構成しています。

前置き
  • 管理人が出産したのは2012年・第一子
  • かなりずぼらな性格で、赤ちゃん相手にもおそらく変わらない
  • 節約できるところはできるだけ節約したい
  • 産後数ヶ月以内に使ったものを「使った」と判定

以上の性格の人間が実際に体験した結果だということをご了承ください。
それでは、スタート!

スポンサーリンク

赤ちゃん衣類編
短肌着……いる

上半身の肌着。どのシーズンでも肌着として複数枚必要かと思われます。夏場でも冷房の効いた室内にいるときはドレスオールの下に着せてあげたほうが良いと思います。意外とドレスオールを直接肌に着せると、汗を吸わない気がするので、吸湿性の高い、通気性のよいものを選んであげてください。5~6枚。

長下着もしくはコンビ肌着……いる

下まで丈がある肌着です。短肌着との違いは、季節に合わせて買えば良いかなという点でしょうか。リストブックには短肌着+長下着+ドレスオールの三枚着せろというようなことを書いてあるのですが、着せすぎじゃないですかね……。短肌着の生地が薄いのかな?私は2枚以上着せたことがないです…(外出時のカバーオールを除く)
私は短肌着を夏、丈の長い肌着を冬、と分けていました。5~6枚。暖かい時期ならこれ一枚で十分です。

ドレスオール……いる

赤ちゃんの普段着です。新生児期、慣れないうちは衣類に赤ちゃんの手足を通すのも一苦労です。ドレスオールは股下がスカートのようになっているタイプで、新生児期はペロンとめくるだけでおむつ替えも楽にでき、重宝します。ただ、この次の2WAYのほうが使い勝手は良いのでは?と思います。

2WAYコンビ……いる

こちらも赤ちゃんの普段着。ドレスオールとカバーオールどちらにもできます。カバーオールになると股下でボタンを留め、足を出すようになります。つなぎみたいな服です。2WAYはあると便利なので、私はドレスオールよりは2WAYで揃えたほうがよかったなと思いました。

プレオール(カバーオール)……あとでいる

ドレスオールにはならない、股下でボタンを留めるタイプの服です。リストブックには3か月からの普段着、とあります。産後すぐには必要ないと思います。成長にあわせて買っていく形で。

ロンパース……あとでいる

足の出るタイプの乳児用インナーです。夏場だとこれ1枚で十分です。リストブックにも3か月からの普段着、とありますので、すぐには必要ありません。首が据わってくる頃から着せるイメージかなと思ってます。まさに赤ちゃん!という格好になるのですごく可愛いです。

おくるみ(アフガン)……いる

首がすわらない赤ちゃんも、おくるみで包んであげると抱っこがとても楽になります。自宅だったら、バスタオルでも十分かとは思うのですが。

ソックス……人による

私は生まれたばかりの頃はほとんど履かせませんでした。産院にて、赤ちゃんは足の裏に汗をかくから、熱をそこから出してあげてくださいという指導があったためです。うちの子は非常に足が冷たい子だったのですが、体温調節ができなくなるのでしなくてもいいと言われました。寒い時期、寝ているときにも靴下を履かせる人がいるそうですが、布団もかかっていると熱くなりすぎてしまうのだそうです。
外出時はおくるみの中にいましたから、外へ行くときもほとんど履かせていませんでした。ベビーカーに寝せてもなにかかけていたので……。産後すぐに必要かな、と言われるとそれぞれのご判断かと思います。

スタイ……いる

授乳時、赤ちゃんが服を汚さないために必要になります。無いときは、首元にタオルでも大丈夫です。活発に動く頃になってくると必要になってきます。

ガーゼハンカチ……いる

赤ちゃんの口元を拭いたり、汗を拭いたり、体を洗ってあげたりと、何かと重宝します。たくさんあって良いです。私は15枚くらい持っていましたが、常に使っていました。大きくなってからも何かと使えますよ。

新生児ベスト……時期、人による

赤ちゃんの体温調節に、薄手から毛布のような生地まで様々あります。うちの子は足で蹴ってなぜか上のほうへ移動してしまうことが多く、よく掛け布団を抜け出していたので購入しました。きちんとお布団に入れているようなら、熱くなりすぎるので必要ないと思います。生まれてから買うのでも十分かと。

スリーピング……時期による

外出時の寒さ対策に必要です。夏場は必要ありません。産後すぐだったらおくるみでも十分かなとは思いますが、成長するにつれてひとつはあったほうがよさそうです。

帽子……いる

おくるみでも、寒い時期は頭をカバーできないので、あったほうがいいかも。熱い時期も日差し避けに必須。ただし、赤ちゃんによっては帽子をいやがり、被っただけで泣く子もいます。私も用意していたのですが、1つだけ買って様子を見るのが一番かなと。

汗取りパッド……人による

背中にいれておくと、肌着の替わりに汗を吸ってくれます。背中に入れておけば肌着を着替えさせる必要がないというのがポイント。新生児は着替えも一苦労です。汗をかいたと思ったらさっと取り出して、また新しいものを入れてあげると楽ですね。ただ、私の場合は肌着だけでやりくりしていまして、特に不便なことはありませんでした。

ミトン……人による

寒い時期は手袋として、また、赤ちゃんが自分の顔を引っ掻かないためのガードとして、必要に応じて購入してください。顔を傷つけるかは赤ちゃんそれぞれ違いますので、産後の判断でも大丈夫でしょう。

次回は授乳・調乳グッズ!

赤ちゃんの肌着や服って種類がいっぱいあってどれがいいの~!?と思いますよね。私も買って、着せてから始めて形の便利さ・不便さに気づくことが多かったです。
産院でも言われたのですが、赤ちゃんが寒くないかと心配して着せすぎる・布団などをかけすぎる親御さんが多いそうです。赤ちゃんは意外と汗っかきなので、そこまで気にしなくてもいいよと言われました。
どの時期でも、ドレスオールと長下着が複数枚あれば、とりあえず産後の1か月は乗り切れるはず。リストブックに書いてあるほど、ずらーっと買わなくてもいいのでは?と思いました。

リストブックには新生児衣料、と書いてあるページでしたが、3か月ごろから使うものも混じっていましたね。
産後、赤ちゃんとの買い物が大変そうだから……とまとめて買わずに、赤ちゃんとの暮らしの中で判断していきましょう。それに今は通販もできますからね!便利。

それでは!

スポンサーリンク

スポンサードリンク

いつも読んで下さってありがとうございます!(*^_^*) いいね!してくださるととても嬉しいです!

 - 妊娠・出産 ,

  関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)