まままままま.com

ママ視点で見る子育て、節約、副業、書きたいこと、色々です

出産準備用品で本当に必要だったものを超個人的にまとめた【入院準備用品2】

      2015/05/06

さて、そろそろ入院荷物をまとめようかな…。
何か買い足りないものはないかな?

何か忘れてないか、不安…
これも持っていったほうがいいのかな?

という疑問に、私ひとりの経験談を語るだけの記事、3回目です。

過去の記事・1回目
過去の記事・【産前用品編】2回目
過去の記事・【入院準備用品1】3回目

1回目の記事でも述べましたが、アカチャンホンポさんで用意されている冊子を元に、この記事を構成しています。

前置き
  • 管理人が出産したのは2012年・第一子
  • かなりずぼらな性格で、赤ちゃん相手にもおそらく変わらない
  • 節約できるところはできるだけ節約したい
  • 産後数ヶ月以内に使ったものを「使った」と判定

以上の性格の人間が実際に体験した結果だということをご了承ください。

また、今回はこれまでとちょっと違いまして…
この一連の記事を元にしているアカチャンホンポさんの出産準備用品リストなのですが、お店で配られているものということもあり、基本的には「お店で購入して用意して持っておくもの」で構成されておりました。
今回はそうではなく、財布や健康保険証など入院に持参するもののリストとなっております。
今までと趣は違いますが、よろしくお願いします!

それでは、スタート!

スポンサーリンク

入院準備用品2
診察券
健康保険証
印鑑
母子健康手帳

このあたりは、言わずもがな~な準備品たちです。
私は普段からどこへ出かけるにも印鑑以外のものは持ち歩いていました(散歩中も)外で体調が急変したときに困るなと思っていたのです。

テレフォンカード……人による

私の産院は、個室内での携帯電話・スマホの使用がOKでしたので、連絡を取るためにテレフォンカードが必要、ということはありませんでした。
全然関係ないのですが、テレカで思い出したのですが、テレビを見るために小銭が必要だなとは思いました。(両替機なんてないので)
そう、iPhoneならね、っていうけど、テレビ見れませんし。

時計……人による

携帯電話、スマホがあるからいらない、という人もいるかなと思います。
私は入院中の陣痛の間隔は、スマホのアプリで記録していました。時計は持っていきませんでした。

筆記用具……人による

私は特に必要性を感じなかったのですが……病院で書類に記入するようなことがある場合は、ペンを借りることができると思います。陣痛中、入院中に記録をつけたい人は必須ですね。

マタニティパジャマ……いる※入院前に確認

入院着のあるタイプの産院でしたので、必要ありませんでした。お乳もあげやすく、開くところがついていました。

湯飲み……人による
はし・スプーン……人による

湯飲みというか、歯磨きコップはあったほうがいいのかなとも思うのですが、箸やスプーンはとくにいらないかなと思います…。

ビニール袋……いる

ゴミをまとめるのに、汚れ物を入れるのに。旅行のときに1枚は持っていくように、ひとつはあると便利です。

シャンプー&リンス……いる

病院によっては、シャワー室にシャンプーやリンスがないというところもあるかもしれません。また、いつもの自分のものを使いたいという人は持っていったほうがよさそうです。

靴下……いる

時期にもよりますが、病院の床は冷たいです。また、入院中は夜にも赤ちゃんとの授乳が必要です。夜にベッドを出て授乳をしていると、なんだか足元が冷えて辛いということが……。日中も、病院内の移動には靴下があったほうが、足元が冷えずに済みます。

バスタオル……いる※入院前に確認
ハンドタオル……いる※入院前に確認

私はタオルを無限に借りることができる産院でしたが、自分でもっていかなければダメな病院もあると思います。事前に確認しておきましょう。タオルがあるかどうか、事前に確認しておけば荷物を考えることができます。

スリッパ……いる※入院前に確認

スリッパがあることが多いとは思うのですが、長く入院していると、自分のスリッパを持ってきたほうがよかった、と思うこともあるかもしれません。楽に履けて脱げづらいものを持っていきましょう。赤ちゃんを抱いたまま転ぶと笑えません…。

本……人による

本というか、暇つぶしの品のことだと思います。本が好きかどうかは人それぞれですよね(笑)ただ、静かに時間を潰せる品をということなのでしょう。ゲーム機はカチカチ音がしますので、相部屋の場合は控えたほうがよさそうです。いや、ゲーム機もっていったのは私ぐらいですか……?全個室の産院だったので、やりかけのダンガンロンパをね…いいところで止まっていたから…
このように暇つぶしは持ってはいきましたが、実はほとんどやりませんでした。産後の疲れで、大半を寝て過ごしてました…。

退院時のママの服……いる

これ、以外と盲点なのですが忘れやすいです!私は、慌てていったので主人にあとから持ってきてもらいました。入院用品をまとめた荷物のなかに、下着と合わせて一式入れておきましょう。
ちなみに、産後の体はデリケートです。また、思うほど体型は戻っていません。ジーンズなどの締め付けるタイプではなく、妊娠中の服のようなゆったりとしたもののほうが良いと思います。私は緊急帝王切開だったため、退院時にジーンズだったら辛かったです。ワンピースを着ていきました。

入院準備用品 退院時、赤ちゃんに必要なもの編

おそらく病院で、赤ちゃんに必要なものは全て借りることができると思うのですが、退院時には全て返さなくてはなりません。そのため、自分の入院用具だけではなく赤ちゃんの荷物も必要になります。

おくるみ……いる

生まれたての赤ちゃんを抱くのにとっても楽になります。また、季節によっては防寒になるので1枚はあったほうがいいですね。

おむつ……いる

産院から自宅に帰るまでのあいだ、もしもということがありますから、数枚は用意しておいたほうがよさそうです。

清浄綿……よる

上記と同様、授乳が必要になったときにおっぱいを拭くためにひとつはあったほうがよさそうです。赤ちゃんの顔や手を拭くのにも使えます。

ベビードレス……人による

産院や病室で記念写真を撮りたい、という人には必要かもしれないです。

赤ちゃんの衣類一式……いる

赤ちゃんを裸で退院させるわけにはいかないので、衣類を一式持ちましょう。産婦人科の衣類から、自分が買っておいた服に着替えさせたとき、ちょっとじんわりしたことを思い出します。

チャイルドシート……車で帰宅する場合、いる

車で帰宅する場合は、必ずご主人や家族の車につけておかなくてはいけません。でも、タクシーで帰るなら抱っことかですよね……。

リストにはなかったけど、持っていったほうがいいと思ったもの
携帯・スマホの充電器

今や必須かと思われます。忘れずに持っていきましょう。

次回は授乳・調乳グッズ!

長くなりましたが、お母さん側の準備用品は大体これで全てになります。
「どこかに1週間程度泊まりに行くなら必要なもの」+「赤ちゃんを連れて帰るために必要なもの」と思って用意すれば問題なさそうですね。
産院によって用意してあるものには違いがありますので、必ず事前に確認しましょう。それでは!

スポンサーリンク

スポンサードリンク

いつも読んで下さってありがとうございます!(*^_^*) いいね!してくださるととても嬉しいです!

 - 妊娠・出産 , ,

  関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)