まままままま.com

ママ視点で見る子育て、節約、副業、書きたいこと、色々です

出産準備用品で本当に必要だったものを超個人的にまとめた【入院準備用品1】

      2015/04/13

さて、そろそろ出産の日が近づいてきた…。
病院からも「そろそろ入院の準備をしておいてね」と言われる時期。

でも、何を持っていったらいいの?
入院なんて始めてだし、お産って何がいるの?

という疑問に、私ひとりの経験談を語るだけの記事、2回目です。

過去の記事・1回目
過去の記事・【産前用品編】2回目

1回目の記事でも述べましたが、アカチャンホンポさんで用意されている冊子を元に、この記事を構成しています。

前置き
  • 管理人が出産したのは2012年・第一子
  • かなりずぼらな性格で、赤ちゃん相手にもおそらく変わらない
  • 節約できるところはできるだけ節約したい
  • 産後数ヶ月以内に使ったものを「使った」と判定

以上の性格の人間が実際に体験した結果だということをご了承ください。

それではスタート!……と言いたいところですが

実は私、入院準備用品に関しては、お金を出せばセットが買えるという病院に入院いたしまして…。
おそらく、産婦に同じ品を使ってもらったほうが、看護の手間が無くなる?というためだったと思います。

なので……す、すみません!
実はリストを見てみると、「これ、何に使ったの?」とイマイチ謎なのもあるのです…。
ただ、産院のセットに入っていて、使ったものだけは覚えていますので……
どうか、参考になりますように!

スポンサーリンク

それでは、改めてスタート!

入院準備用品編
産褥ショーツ……いる

サニタリーショーツでいいんじゃないかと思っていたのですが、マジックテープで股の部分が楽に開くため、ナプキンの交換が非常~に!楽になります。
私は帝王切開だったため、2日くらいは身体を起こすことができず、看護師さんにナプキンを交換してもらっていました。看護師さんもこのほうが断然替えやすいと思います。自分で替えるようになったときも、あまり屈まなくていいので楽でした。

母乳パッド……いる

産後の状態によっては、おっぱいがビャービャー出てきます。
私は最初、母乳パッドの使い道がわからなかったのですが、初産で帝王切開にも関わらず、初めての授乳とマッサージ後に朝起きたらベッドが母乳で濡れていたので、念のため必ず持っていてください。(帝王切開は母乳出づらいよーなんて言われていたのですが、体質によって個人差あると思います)
準備リストには洗い替えタイプと使い捨てタイプの表示がありましたら、私は断然使い捨てタイプです。
特に入院中は洗っている体力も気力もないと思いました……。

リフォーム用サポーター……人による

「トコちゃんベルト」などのことだと思うのですが、私は持っていました。特に骨盤戻さなきゃとか気にならない人には、絶対必要というものではないはずです。
私は産前からつけていましたが、帝王切開になったため傷に触る気がして、つけるのをやめてしまいました……。
つけたままトイレにもいけますと言われたのですが、うまくできなかったことも原因の一つです。

お産用パッド……いる

悪露が生理なんてメじゃないぐらい出てきますので、専用のものがあったほうがいいです。
まさに座布団という感じです。安定感があります。夜用ナプキンより全然ギャザーのないタイプだったのですが、吸水力が高いのか全然漏れなくて、不思議な感じでした。

お産用シート……念のため、いる

ベッドを汚さないように敷くシート、とのことですが、私の産院の場合は好きなだけバスタオルを使ってよかった(汚しても大丈夫)だったのと、看護師さんに敷くのに使っていいと言われていたこともあり、バスタオルをお借りしてました。
買うのはちょっと、でもベッドも汚したくない……という方は、自宅から古くなったバスタオルなどを持ってきておくと、安心ですね。

すそよけ(おこし)……?

すみません、わかりませんでした。出産直後の悪露の汚れ防止に、とあったのですが、入院着やパジャマの下につけておく腰布のようなものみたいです。
私は、あまり必要性は感じなかったです。

T字帯……?

すみません、こちらもわかりませんでした。お産用ナプキンを安定させるためのもの、ということなので、ふんどしみたいにして使うのかな、と思いました。うーん、いらないかな……。

ウエストニッパー……いる?

ウエストを引き締めるものです。
産後って、意外とお腹がへこんでいません。帝王切開だった私は、太っていたこともあり歩く度に傷が揺れて、大変辛かったです…!なので、ニッパーでずっとお腹を押さえていました。これでだいぶ歩けました。
……使い方が多分違いますけど。

リフォームガードル……人による

お腹や太ももまわりを引き締めてくれるガードルです。産後すぐでは普段使っているものが入らない場合が多いので、産後に適したお腹まわりがゆったりのものから始めたほうがいいと思います。

次回は入院準備用品2です!

さて、いかがでしたでしょうか。
今回は入院準備をするにあたり、購入が必要と思われるもののリストになっています。
アカチャンホンポさんの冊子には、更に入院準備チェックリストとして、保険証などをはじめとした細かなリストが掲載されています。
次回はこちらを見ていきたいと思います!

スポンサーリンク

スポンサードリンク

いつも読んで下さってありがとうございます!(*^_^*) いいね!してくださるととても嬉しいです!

 - 妊娠・出産 ,

  関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)